スムージー置き換えダイエットをご紹介します

ダイエットしているけど、「なかなか体重は減らない!」ってことはありませんか?

そのような方に、おススメなのが「スムージー」。

 

スムージーの作り方、置き換えダイエットついて説明しています。

ぜひお読みいただき、お試しください。

 

〔目次〕

  

体重が減らないとお悩みのあなたへ

ダイエットを決意したが、

「食事制限しても運動しても体重がなかなか減らない」

とお悩じゃないですか?

 

私の周りにも、

「一所懸命に運動しているのだが、体重が減らない!」

と言う方が居られます。

 

詳しくお聞きすると、食事を摂りすぎているように思われます。

 

これは、

摂取カロリー」が「消費カロリー」を上回っているからです。

 

思い切って、

『1回の食事をスムージーに置き換えてみませんか?』

 

 

スムージーって?

人気の女優さんたちが、「スムージーダイエット」で痩せたとか耳にしたことはありませんか?

何となく気になりますよね!

 

先ずは、スムージーってどのようなものかご説明します。

f:id:hidejirokun:20190216152632j:plain

スムージーは、

  • ミキサーで野菜や果物を組み合わせてつくる、トロリとしたドリンクです。
  • 新鮮な野菜や果物を使用するので、とても健康的です。
  • 野菜や果物が丸ごと含まれるので、食物繊維や栄養素をそのまま摂取できます。
  • 野菜や果物が主体なので低カローリーです。 

 

よく聞く「グリーンスムージーは」、小松菜、ほうれん草などの葉野菜を中心に使ったスムージーです。

 

スムージーは、手作りでもできますが、市販のスムージーもあります。

  • 本格的にやろうとするのであれば、手作りスムージーがおススメです。
  • 先ずは試してみてからとの方には、市販のスムージーがおススメです。

 

 

手作りスムージ

手作りスムージーは、「ミキサー」又は「ミルサー」が有れば簡単に作れます。

新鮮な野菜や果物に、ミネラルウォーター、牛乳、豆乳、ドリンクヨーグルトなどをミキサーに掛けるだけです。

 

ビタミン、ミネラル、食物繊維などが、自然の状態で摂れます。 

 

但し、野菜や果物は時間が経つと、どんどん酸化して栄養素が失われます。

 

この為、作り立てを摂ることが大切です。

 

手作りスムージーは、材料を変えることで色々なスムージーが作れます。

 

その日の体調や気分で、お好みのスムージーが楽しめますね。

 

材料の選び方で、オリジナルのスムージーが出来るかもしれないですよ。

 

但し、材料のカロリーには、気を付けて下さいね。

 

美味しいからと言って、高カロリーの材料を使用し過ぎると、カロリーオーバーになります。

 

飲むだけではなく、スムージーを作ることも楽しんでください。

 

 

市販のスムージー

毎日忙しくってミキサーでスムージーを作る時間のない方は、市販のスムージーがオススメです。

 

粉末タイプは、お出かけ先でも気軽につくれます。 

 

ミネラルウォーター以外に、牛乳、豆乳、ドリンクヨーグルトを混ぜてもいいですね。

 

いろいろな市販品が販売されています。

 

【市販のスムージー】に紹介しましたので、ご覧になってください。 

 

はるな愛さんおススメの  【もぎたて生スムージー】 がよく紹介されていますね。

 

 

手作り品と市販品の併用

 新鮮な材料を使った手作りスムージーと、手軽な市販スムージーを併用するのもいいですね。

 

ダイエットは、無理なく続けることが大切です。 

 

その日の状況に合わせて、フレキシブルに捉えましょう。

 

 

一口アドバイス

スムージーで置き換えダイエットに取り組む場合は、次の点にご注意下さい。

  • 適度な運動は忘れないでください。
  • 他の2食を食べ過ぎたり、間食を増やしたりしないでくださいね。
  • 空腹感が我慢できない時は、低カロリーのヨーグルトやチーズ、温めた牛乳やカフェオレなど60kcal前後を摂りましょう。(お菓子は食べ過ぎるきらいがあります。)
  • 毎朝起床時に体重を計測し、カレンダーや手帳に記載してモチベーションを維持しましょう。
  • 毎日続けることが大切です。

 

 さあ、スムージーダイエットで、あなたも痩身を目指しましょう!